犬缶☆サイト

妖怪と狼に熱の犬缶のサイトです。 主に一次創作イラストを掲示しています。今は神使とか式神に執着してます。 どうぞなにとぞよろしくです。一次創作に関してはカテゴリから、『漫画』を見ればなんとなくわかります。 投稿が多く見づらくてすみません。

《本編》そんじょそこらの使わしめ 世界観など(工事中) 

◆そんじょそこらの使わしめ 式神紹介

そんじょそこらの使わしめ 本編
本編はこちらでも載せています。アルファポリスでは加筆修正したものを載せているのでいくらか見やすい(汗)とおもいます。私のリンク貼りより断然見やすいと思います…。

20181031224705ff6.jpg

20181006162707676.jpg

20181006162734b16.jpg

補足
自創作の『そんじょそこらの使わしめ』の式神たちは元の姿や種族はれぞれだけれども、主たちによって童女の姿に定められています。
主の創造(想像)性を介して現世に現れることが出来るのです。主が想像した姿なら犬や猫、小動物にもなれます。
反対に言えば彼らは調伏された身なので名前や真の姿を失ってしまっています。
すなわち主の精神や感情を媒介にしないとこの世から消えてしまうため、認知され、認識された者(主)の内側に巣食い生きながらえているのです。

20191123100156cfd.jpg


20191123100845bac.jpg

ちなみにこの画像の元の漫画はこちらになります。1話づつ共有出来るpixivから。
童子式神と記憶 | 犬缶(もよりの駅)
童子式神が自身の記憶が不確かなことを悔いる(?)漫画です。式神になってしまったら、そこから抜け出せなくなってしまう…そんな事柄を説明したものになります。

その他
人物解説
20191123095010b92.jpg


2019112309561064c.jpg


ネーハ説明


説明
主と童子式神


過去


◆なんとなくの世界観
2018110119081489d.jpg


◆にんげん紹介
20181031224822905.jpg

◆世界観
20181031225458c23.jpg




創作漫画ランキング

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Add your comment