犬缶☆サイト

妖怪と狼に熱の犬缶のサイトです。 主に一次創作イラストを掲示しています。今は神使とか式神に執着してます。 どうぞなにとぞよろしくです。一次創作に関してはカテゴリから、『漫画』を見ればなんとなくわかります。 投稿が多く見づらくてすみません。

狼漫画【童子】3話 

【最初】 【前回の話】 つづく。かなり短くて申し訳ないです。パソコンで描くのはやめて、次回からの話はスマフォで描いてます。...
Read More

きんきょー 

こんにちわ。いぬかんです。ますます暑くなり、熱帯夜になったりと体調管理が必須な季節になりましたね。我が家のクーラーというガラクタはまだ稼働する兆しもありません。Google Playがオススメしてきた新作(?)の『あめのふるほし』を始めました。GPSと雨が必要らしいです。私のスマホはすぐ速度制限にかかってしまうので・・・あまりやってませんけど。雰囲気と音楽がとても好みです。『ひとりぼっち惑星』をやっていたくちなので、...
Read More

狼漫画【童子】2話 

随分前に投稿したジェヴォーダン(にいたみたいな)の獣みたいな話の続編です。随分前です😅前回の話画像の大きさが不揃いなのは、お許しください!!    つづく...
Read More

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】4 

ついに殺人事件が!あれが人の死体。 陳腐な表現が似合う、あれだ。“今にも動き出しそう”。 野見山は絨毯の上で眠っているみたいだった。寝息を控えめに立て深い眠りの縁にいる―不謹慎にも彼女の死に様は穏やかに、清楚だ。 生まれて初めて遭遇する死体。さっきまで動いていたのに。 塔婆ユウはまじまじと遺体を観察していた。恐怖を通り越し疑問が湧いてくる。 これは本当に死んでいるのか? まさか、いきなり起き上がり喋...
Read More

続けているイラストの途中経過。 

 画像でかくてごめんなさい🙏やっとお家を描けるようになってきて、少し絵が進みました。のんびりで、カタツムリ並みの進み具合です・・・。...
Read More