犬缶☆サイト

妖怪と狼に熱の犬缶のサイトです。 主に一次創作イラストを掲示しています。今は神使とか式神に執着してます。 どうぞなにとぞよろしくです。一次創作に関してはカテゴリから、『漫画』を見ればなんとなくわかります。 投稿が多く見づらくてすみません。

本編シリーズを加筆修正します。 

これまで描いた本編シリーズの漫画を加筆修正し、分かりやすいストーリーにしようと思っています。現在2020/05/22では「山伏姿の式神」の加筆修正版のストーリーを練り直しています。さらに鬼が登場する話も修正したいです。「護法童子と決断」以降の新しい話を更新するのが遅くなってしまいますが、やはり分かりやすくした上で話を進めた方がいいかな、と…。分かりにくい箇所を教えて欲しいな~、なんて贅沢なことを考えたりして...
Read More

山伏式神の登場回を現在作っております、 

4月から少しづつ「山伏姿の式神」…山伏式神登場回の修正版を練っています。山伏式神が登場した漫画のページが1枚しかない(上の画像)のは、さすがに唐突であるしよくないな…と思ったからです。私はキャラクターをいきなり登場させがちな傾向があるので、それを治したいのです…。山伏式神がどんな経歴やキャラクターなのか、なるべく分かるようなストーリーにしたいです。ゆっくりになってしまいますが絶対に作りたい!...
Read More

「山伏式神と鬼 修正版」をpixivとアルファポリスに投稿しました。 

「山伏式神と鬼 修正版」をpixivとアルファポリスに投稿しました。前回はページ数が3枚だったのと、物語の重要な鍵となる鬼の過去(?)と人物が上手く説明できていませんでした。今回はページ数を10枚まで増やし(増えた)、鬼の過去と重要人物がどんな人だったのかチラ見せの様な感じで描きました。鬼が人間として生きていた時代は当初古墳時代を想定(??)したのですが、更に遡って縄文時代晩期になりました。かなり過去になりました…...
Read More

「山伏式神と鬼」の加筆修正版をのんびり描いています。 

過去に作った「山伏式神と鬼」の話をさらに分かりやすく、詳しく説明しようと思い、とてもゆっくり加筆修正版を描いています。鬼が人でいた頃の時代背景の勉強やストーリーを考えるいい機会になっています。最近は新型コロナウイルスが猛威を奮っていて、精神的にもダメージを受けますね。数年前、伝染病(エボラ出血熱)が流行った時にパニックを起こしたぐらい病に恐怖を持っているので、最近は眠れなかったり、情緒不安定になりが...
Read More

「そんじょそこらの使わしめ」の第1話を完結させていました 

そんじょそこらの使わしめ 第1話 #漫画 https://t.co/mEdMbWv7iu pic.twitter.com/FMEikcblH6— もよりの駅2号(スマホ壊れそう) (@rJZ1J6kc4mymUCX) February 19, 2020 第1話を今更になって描きました。今までウヤムヤな始まり方だったので、思いきってはじまりを作りました…。オオカミ編に繋がるように気をつけながら描きましたが、ちょっとおかしくなってます。よかったら、というか是非とも読んでください。よろしくお願い...
Read More