妖怪と狼に熱の犬缶のサイトです。 主に一次創作イラストを掲示しています。今は神使とか式神に執着してます。 どうぞなにとぞよろしくです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メーター付きカテゴリ一覧

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

参加しています😃 よろしくお願いします〜

本日の残り時間~カジュアル版~

ブログ村ブログパーツ

FC2カウンター

2017年12月12日から始めました(;´ρ`) グッタリ よろしくお願いします〜
0 コメント

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】19

主人公塔婆ユウが推理できないのにインチキな推理をしようとする小説です。流血や不愉快な台詞があるかもしれません🙇「あれ…まだ寝ていなかったの?」「ええ、聞きこみをしている最中なの。申し訳ないのだけれどアリバイを教えてくれないかしら?」 少年の名は外連といった。三善を呼びに来た、あの少年である。「どうぞ。」快く招き入れてもらい拍子抜けした。癖の強い人々にぶち当たってきたせいか、酷い態度で突っぱねられると...
記事の続きを読む
0 コメント

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】18

主人公塔婆ユウが推理できないのにインチキな推理をしようとする小説です。流血や不愉快な台詞があるかもしれません🙇 薄明かりがテーブルを照らしている。ランタン特有の柔らかい色だ。人がいる。ユウは自らの勘へ感謝した。コマはここにいる。「コマ。いる?」 古めかしい室内で微かなみじろぎがあった。食器を重ねる音と布ずれがし、ランタンが宙に浮いた。「はい…何でしょうか。夜食ならすぐに…。」 幸薄そうな相貌の家政婦...
記事の続きを読む
0 コメント

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】16

主人公塔婆ユウが推理できないのにインチキな推理をしようとする小説です。流血や不愉快な台詞があるかもしれません🙇短めです〜「で、なんの用?」 他の二人が訝しげに問うてくる。「聞き込み調査よ。言ったでしょ?私は探偵、殺人が起きたからにはローラー作戦が一番。」「ふーん。おれたちずっとここにいたから、犯人なんかじゃないし。」「子供が犯人なんて、フツーの刑事さんなら思わないよ。」「いい?世の中は動いてるの。...
記事の続きを読む
0 コメント

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】15

主人公塔婆ユウが推理できないのにインチキな推理をしようとする小説です。流血や不愉快な台詞があるかもしれません🙇 結果は得られなかった。二人は廊下へ退散し一息つく。「私はまだ出歩く。」「しかし、危険では…。」「あんたは明日に備えて寝てなさいよ。血を見て眠気が覚めちゃったの。それに探偵ごっこ、ふっかけられたんだし。」 実の所死体を見てすぐベッドに入りたくはなかった。蒼白な肌をして倒れていたって彼女の閉じ...
記事の続きを読む
0 コメント

自作小説の大まかな話の流れ投稿【エセ推理小説】14

主人公塔婆ユウが推理できないのにインチキな推理をしようとする小説です。流血や不愉快な台詞があるかもしれません🙇「物音はしなかった、オンボロ屋敷にしちゃ防音が効いてるわね。」 コマのそそっかしい足運びが天井から響いてきても不自然ではないはずだ。外が騒々しいだけに微かな音はかき消されてしまったのか?「争わなくても倒れる音は聞こえると思いますが…」 馬場もその点は同意するようだ。「緊張してあんまり周りに気...
記事の続きを読む

検索フォーム

プロフィール

inukma

Author:inukma
もよりの駅(犬缶)です。よろしくお願いします。
認識する際はもよりの駅・犬缶、どちらの名前でもOKです。
民俗学が好きで、それに影響を受けた小説や漫画を書いています。民俗学は大学で学んだ訳ではなく、独学です。ので分からない分野も多くあるのでものすごく博識というわけではないです…。
主に調べているのは自創作ために式神や護法童子など、またいざなぎ流や民間信仰、憑き物になります。私は妖怪を全部知らないにわかです。
最近は少しだけ古墳や塚について調べています。
創作漫画『そんじょそこらの使わしめ』の本編創作中のため短編小説は休載中です。

バナア

犬缶サイト - にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

私の小説

「小説家になろう」に投稿している小説になります。

Twitterタイムライン

クリックで表示:私のタイムラインが表示されます!

よろしくお願いいたします!